クロスの汚れ

2014.8.13|クロスクリーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
こんにちは、スタッフのYです。


まだまだ暑い日が続きますが


体調を崩さない様頑張ります。


ということで、


今回ご紹介する内容は、


クロスクリーニングに関する汚れについてです。


先日紹介しました煙草のヤニやボールペン後などの

付着汚れは、見た目誰にでも分かりますが


ぱっと見分からない汚れがどこのご家庭にも着いています。

壁紙

肉眼でよく見れば多少分かりますが


写真では、この通りわかりませんね!


今回このクロスを5回クリーニングしました。

あえて最初の汚れは、写真を撮りませんでした。

5回目のクリーニング後の汚れがこれです。

汚水

どうですか?


最初の汚れがどれだけ汚れていたか想像がつきますよね。

この汚れがなくなるまでクロスを洗わないといけません。


又、特殊洗剤(弱アルカリ性)を使用していますが

なるべくクロスを傷つけない様気をつけて洗浄しなければなりません。


何故かと言うと、クロスは紙で出来ています。


強くこすると破れたり傷が着きます。


一旦綺麗になっても傷が

付くと汚れが付着しやすくなり、汚れやすくなるからです。 


それでは、次回をお楽しみに!
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL