フローリングのこげ補修

2014.8.21|住まいの補修

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
こんにちは、スタッフのYです。


今年の夏は、天候が不安定ですっきりしませんね。

その割に暑いですし何なんですかね?


とは言っても、仕事は待ってはくれませんので


汗だくになりながら頑張っています。


近日の作業で、写真紹介が分かりにくかったので

以前作業した内容を紹介します。

こげ

フローリングの焦げ跡です。

どうしたらこうなるのか不明ですが、中々厄介です。


まずは、空研ぎペーパーで表面を削ります。

ペーパー

表面を均したら

ウレタン塗料を調合してスプレーガンで吹き付けます。

周りのフローリングの色に合うまで行います。

塗料が乾燥したら、筆で木目を書いていきます。

その後、細かい凹凸をなくす為の中塗りを行い

クリヤ塗装を行い

ワックスを塗り周りとの艶を合わせます。

仕上げ

どうですか?綺麗になりましたね。

フローリングも色々とあるので中々難しいですが

綺麗に修復出来る様頑張っていきます。


それでは、この辺で失礼します。次回をお楽しみに!

 

P1000591.JPG
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL